フォト
無料ブログはココログ
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

成会津ヨットオーナー会入会

先日、成会津ヨットオーナー会の総会があり、無事に入会することができました。
バースの権利とか、最初は敷居が高いかな?と身構えてしまっていましたが全然杞憂でした。
今までは「仮置き」でしたが、もうちゃんとしたメンバーなので安心です。
しかもオーナー会の会員さんの中にヨットの修理等をやっておられる方がいまして、そのうちそこに「さんふぃっしゅ」を持っていって色々と修理をしてもらう予定です。
8月には船検(予備)も受けないといけないので、それまでにはなんとかしないといけないです…。

2007年6月10日 (日)

帆走

6/9は天気も良く、風も微風で波も高くない。これは「さんふぃっしゅ」と初心者オーナーにとっては絶好のセーリング日よりってなわけで、回航以来始めて「自分(と嫁さん)だけで帆走」に挑戦してきました。
パルピットは曲がったまんまでジブファーラーに干渉してるし、一人でジブとメインの上げ下ろしを行うには自信がまるでなかったので、今回はメインだけの展開としました。
成会津には11時過ぎに到着。メインを嫁さんに手伝ってもらいながらブームにセット。この時点で既に汗ダクな状態です。結局準備が整ったのは12時前で、船外機をゆっくり後進に入れて出発です。
成会津港から沖に出たところでメインを上げて船外機停止。とてもうるさい船外機が止まると、チョロチョロとハルや船外機を流れる水の音だけがする、静かな時間がやってきます。てっぺんの風見を見ながら見よう見まねでメインやラダーを調整しますが、微風すぎるのかやっぱりジブも上げるべきだったのか、3ノット弱くらいしか出ません。まぁ今回はとりあえず目的地があるわけでもなく、ゆっくり帆走することそのものが目的でしたので、こんなもんで十分満足です。
12時30分になったところで回頭。今回は「帆走できた」だけで十分でしたし、このくらいの風や波だとどのくらい走るのかも感覚的にわかったので次回に役立つと思ったからです。
帰りはなぜか3ノット強で走ることができたので、行きよりは早めに成会津港沖に戻って来ることができました。そこで船外機をかけ、メインを下ろします。もう静寂なセーリングの時間は終わりです。
6月中になんとかパルピットやその下のデッキ修理を早く行いたいですね。今年は8月中には中間検査もしないといけないから、補修やチェックをしておかないといけないんですよねぇ。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »