フォト
無料ブログはココログ
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 雨漏りのその後 | トップページ | 急に寒くなってきました。 »

2008年10月17日 (金)

船に泊まる

船に泊まる。
船が家のすぐ近くに無い場合は必然的にそうなる可能性があるし、クルーザータイプのヨットを所有しているなら憧れでもあるわけなんですが、さんふぃっしゅの場合これがなかなか大変だったりします。

1.狭い。
まずは、そもそも人がまっすぐ寝転がれるスペースが限られます。
これはもうどーしようもないですね。21ftでちっちゃいんですから。(^^;;

2.パイプバースなので体がハンモックみたいな状態になり、なんか怖い。
Y-21Sはパイプバースなのでクッションありません。
これ、以前もブログに書いていたかと思いますが、ベニヤか何か板を敷いてその上にクッションを作って乗せようかなと思ってます。
そうすると安定度合いも変わるでしょ。

3.夏は暑い。
これはキャビンの宿命でしょうねぇ。ベンチレーターごときでは空気の入れ替えはできても温度は下がりませんもんね。入り口に扇風機でも置いておけば変わるかなぁ。
冬は逆に寒そうですけどね。

なんでこんな事を書いているのかと言うと、昼間だけさんふぃっしゅに行く時はついてきてくれる嫁さんなんですが、泊まりになる場合は絶対行かないんです。理由は、上記のように泊まりに適さないところには寝たくないというものなんですね。
んじゃあどんなのが良いかというと、上記の欠点をすべて解決した船になるわけです。つまりは30ft以上のクルージングタイプのヨットなら良いというわけなんです。
もちろんそんなヨットがその辺に転がってるわけではないので、日々中古艇情報を眺めてはため息ついてる状態です。

どなたか不要なクルージングタイプの30ft程度のヨット、タダでくれませんかねぇ。(^^;;
いないと思うけど、もし万が一そんなココロとフトコロに余裕がありまくりな方が居られましたら是非メールしてくださいな。


にほんブログ村参加中。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

« 雨漏りのその後 | トップページ | 急に寒くなってきました。 »

コメント

フネの大小にかかわらずフネに泊まるのは楽しいですね。
でも、この楽しさは女性には理解しにくいかもしれないですね。
うちの女性軍は、日帰りの潮干狩りや、クリスマスの電飾見物ならフネに乗りますが、絶対に泊まりません。

以前、真夏に25フィート艇で2家族7人で神島漁港へ行き、フネで一泊したのが、懲りたかな。
私は、楽しかったんですがね~。

そうですね。
子供の頃の「秘密基地」っぽくて男性にはうけるんでしょうけど、女性陣はまず快適さを求めますからねぇ。(^^;;
船変える以外で何かいい方法あればいいんでしょうけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208093/42812338

この記事へのトラックバック一覧です: 船に泊まる:

« 雨漏りのその後 | トップページ | 急に寒くなってきました。 »