フォト
無料ブログはココログ
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 熊本ヨットクラブ会長杯(その2) | トップページ | コケちゃいました~後日談 »

2010年11月17日 (水)

熊本ヨットクラブ会長杯(その3)

昨日はついうっかり更新忘れちゃってました。
会長杯の続きです。

なんとか15分遅れでスタートしたものの、到底まともに帆走できるわけもなく、しばらくは右にふらふら左にふらふらを続けていました。
で、なんとか陸側に向けて帆走しだしたものの、どうも上りの角度が良くないように感じます。
そこで、なんとかタックして沖の方へ。
結局上りの角度が悪かったのはコースのせいではなくボロボロになったジブと腕のせいという事を再確認。
またタックして右往左往するのもイヤだったので、ターンマークまで1回タックで行けるところまでそのまま。
で、さすがに「もうよかろ」というところでタック。ジブもファーラーに巻いて小さくしといたおかげで、比較的スムーズにタックできました。

で、ターンマークは当然ながら最下位。すぐ後ろにはトップの「マップレ」がいて、まわってすぐ追い越されてしまいました。そのすぐ後には「ガイア」にも抜かれて、完全周回遅れ状態。
でも大きさもメンバーの数も腕も違いすぎるので気にすることはやめてマイペースで羽干島へ。
当然下りで使うはずのスピンなんぞ上げる元気も余裕もありません。

どうにかこうにか羽干島をまわり、2週目突入。相変わらず風も波も収まる気配がありません。
それどころか、トイレにまで行きたくなってくる始末。
外に向けて立ち上がり、テイラーを離した瞬間、やはり艇が暴れるのでトイレもできない状態が続きます。

2週目の上マークを回って下ってる最中に本部艇がやってきました。
「あれ、やっぱりタイムアウト?」
と思いきや波がひどくて和船の本部艇がやばくなってきたので先に戻るとの事。ゴールしてないのはさんふぃっしゅだけだから、自己申告してねというお達しまで頂きました。
もちろん自己申告だし、ただ1艇12時を過ぎてたから多少の誤差は関係なくダントツ最下位だろうからとテキトーに切り上げるわけも無く、記憶を頼りにスタートラインだったと思われる場所まできっちり帆走し、その時刻を成会津到着後に報告しました。

その結果、順位は15位。つまり最下位なのはまぁ当然。
ただ、タイムが意外。修正時間だと前の艇と15分も差がなく、意外と善戦したんだなーという感想でした。
因みに5位単位で頂けるキリ番賞の「のどごし生」6缶はバイクで持って帰れないし、普段飲まないので、いつもお世話になってる「ZigZag」にあげました。

今度はもう少しセーリング技術を向上させて、ジブを破いたり、強風下でもスムーズなスタートやタックができるようになりたいですね。
あー、でもうさぎが飛ぶような天候ではレースでもない限り出たくないかも…。


にほんブログ村参加中。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

« 熊本ヨットクラブ会長杯(その2) | トップページ | コケちゃいました~後日談 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208093/50058580

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本ヨットクラブ会長杯(その3):

« 熊本ヨットクラブ会長杯(その2) | トップページ | コケちゃいました~後日談 »