フォト
無料ブログはココログ
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« クォーターバース改造その2 | トップページ | 正式公開しました »

2011年5月18日 (水)

TCF計算アプリ作ってみた

以前、ちょっと書いてましたが、草ヨットレース用のTCF計算アプリのα版(テスト版その1)を作ってみました。
Android端末の方で興味がある人は、以下のリンクからアプリをダウンロードしてみてください。
一応デバッグは行いましたが、このアプリによって他の動作に悪影響が発生する可能性が無いとは言えません。
すいませんが、その場合の責任は負いかねますので予めご了承願います。

「RaceTimeCalc.apk」をダウンロード

とりあえずデザインや使いやすさは2の次で、基本的な機能だけを実現させる事に注力しました。

起動すると、「Add」ボタンと「Start」ボタンがあります。
「Add」ボタンは艇の名前とTCFを入力するためのボタン、「Start」はレース開始時間を入力するためのボタンです。
入力した艇の名前は、下にリストの形で表示されます。因みに今は入力した艇を削除する機能はありません。
レース開始時間は、「Start」ボタンの右隣に表示されます。
艇名を長押しすると、メニューが表示されます。上から「状態確認」、「Goal時間の入力/修正」、「RET情報の設定」の3つです(文字は少し違ったかもしれません)。
「状態確認」を選ぶと、既にゴールしている艇であればゴール時間、経過時間、修正時間が表示されます。
そうでなければ経過時間、修正時間は空欄で、ゴール時間のところにレース中である旨表示されます。
「Goal時間の入力/修正」では、ゴール時間の入力/修正とTCFの修正が行えます。
「RET情報の設定」では、RET、DNS、DNFの各情報を設定できます。解除も可能です。
因みに入力した情報はその都度内部のテキストファイルに書き出されます。
その為、アプリを一旦終了して、再起動を行っても再度1から設定する必要がありません。
書き出されたテキストファイルの情報を読み出すには、「MENU」を押すと現れるオプションメニューの「LOAD」を選択します。
なお、テキストファイルに情報があっても、再起動して艇の情報を入力すると削除されてしまいますので注意してください。

できれば、使ってみて、感想なんか聞かせて頂けると幸いです。
あ、今後の予定としては、外部(PC)との連携や、デザインの改良を考えてます。
まぁ予定って言ってるだけでいつやるかはまるっきり決まってないんですけどね。(^^;;


にほんブログ村参加中。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

« クォーターバース改造その2 | トップページ | 正式公開しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208093/51700649

この記事へのトラックバック一覧です: TCF計算アプリ作ってみた:

« クォーターバース改造その2 | トップページ | 正式公開しました »