フォト
無料ブログはココログ
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

予定集中

土曜日(7/28)は、熊本市にある複数のライオンズクラブが行っている奨学金制度で高校に通っている奨学生達の夏季合宿(?)のお手伝いで他艇のクルーをしてきました。
ルートは成会津から湯島へ行き、その後フィッシャリーナ天草まで行く(湯島~フィッシャリーナ間は帆走)ものでした。
乗り込んだ艇はフェアウインド号(DUFOUR34E)。
オーナーの宮原さんと、クルーは私だけ。
他の艇も似たようなもので、オーナーとクルーが1人~2人という状態でした。

ゲストは高校生5人+ライオンズクラブの役員の方1名の計6人。
高校生は男子3人、女子2人でしたが、クルージング中は女子2人の方が元気だったように見えました。

この日は梅雨明けですごく天気が良かったため、スプレー式の日焼け止めを塗っていたにも関わらず、腕や首等が日に焼けてしまいました。
スプレー式だと弱いのか、塗りが足りなかったのか、日差しが予想以上にきつかったのか、原因は不明です。

日曜(7/29)の午前中は部屋の片付けとバイクのオイル交換。冷蔵庫を入れ替えるのでスペースを空ける必要があるのですが、夫婦そろってあまり片づけが上手な方ではないので、どうしても休みの日に集中して片づけを行う必要がありました。
少しは片付けたけど、来週日曜(8/5)の搬入に間に合うかなぁ・・・といった感じです。
バイクはエンジンオイルの交換時期でもあり、バイク屋がオイル交換を500円でやってくれるキャンペーンを開催していたので行ってきました。ついでにフロントブレーキパッドも交換。ちょっと出費がかさみましたが、これも安全のためなので仕方ないです。

お昼ご飯は、復活のカレー劇場へ。今度は竜田口駅の近くになりました。公共交通機関でもこれるようになったのはいいですね(でもうちは車だろうけど)。
久しぶりに食べた劇場のビーフカレーはやっぱり美味しかったです。

その後は八代へ。
艇の名義変更書類と委任状に実印を押す必要があったので、そのために行ってきました。
艇名は「さんふぃっしゅ2」で決定です。ハルには入れるつもりないですが、いつもカタカナだったり「サンフィニッシュ」なんて間違えられるので、もしかしたら入れるかも。
この後予定が無ければ少し作業したかも知れないのですが、ちょっと予定があったのでそのままトンボ帰り。

夜7時からは、同級生の父親が亡くなられたのでお通夜に。
これが8時くらいまであって、その後はレストラン大門で晩御飯を食べて家に戻りました。

来週は冷蔵庫入れ替えと、遅くなりましたけどさんふぃっしゅ2の前オーナーのご遺族のところにご挨拶にお伺いする予定です。

現さんふぃっしゅは一時的に八代にあげてもらえることになったので、早ければ8月のお盆の時期にクルージングですねぇ。


にほんブログ村参加中。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2012年7月23日 (月)

久しぶりのヨットレース

と言っても、私は本部艇のお手伝いだったのですが・・・。

7/22は、今年は開催できなかったRKKヨットレースに代わり「あ~ら、来え来えヨットレース」が開催されました。
当然さんふぃっしゅは参加予定ではありませんでしたが、金曜に本部艇のお手伝いを打診されたので、参加することにしました。

今回の本部艇は「リバティ」。ジャヌーサンオデッセイ37です。キャビンがすごく広くて快適でした。
で、レースのお手伝いですが、
1.スタートライン用のブイ打ち
2.スタート前の旗の上げ下ろし
3.フィニッシュ時間の記録
4.アンカーとブイの回収
くらいしかする事がなく、レース中はひたすら皆が戻ってくるのを待ってるだけでした。

Img_0164s

ところが、スタート時はそれなりに吹いていた風がその後止んでしまったため、なかなか皆戻ってこれず、スピンを上げて、それなりに風もはらんでいるけど潮で逆に遠ざかってるという有様。
結局ゴールできたのは10艇中2艇のみで、他はすべてリタイアという結果になりました。

因みに本部艇で一番体力が必要だったのは、本部艇とブイのアンカーを上げる作業だけ。
ほんの数分でしたが、それだけで汗だくになってしまいました。
できればレースでは、本部艇ではなくて参加艇で楽しんだ方がいいみたいです。

そうそう、その前日はまた八代に行ってきて、とうとうフィギュアヘッドを取り外しました。

Img_0156s

Img_0158s

これで、バウが少しすっきりしました。
さて、ここに今度は萌えキャラフィギュアでも飾ろうか(嘘・・・かな?)。


にほんブログ村参加中。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2012年7月16日 (月)

桟橋補修とデッキ掃除

熊本は週半ばから雨がひどく、阿蘇では土石流による死者、行方不明者が出たり、山鹿市(菊池川)、菊池市(合志川)、熊本市(白川)ではそれぞれ川の氾濫による床上浸水があったりしました。
うちのところは高台になるので、水害には関係なく、実家も元々堤防が十分高いせいか洪水にならずにすみました。

そんな週末、土曜日は元々予定してあった成会津ヨットオーナー会の桟橋補修&アンカーチェックに行ってきました。
雨がひどく降ったり、かと思うとあっさり止んだりする中、痛んだ桟橋の板の上に、さらに板を打ち付けて穴があかないようにしたり、艇を手前に引っ張って、手を離してちゃんと戻る=アンカーが効いてるかのチェックを行ったり、短い時間でしたが15人程度の人数で一気に行いました。

今日は久しぶりにすごく晴れたので、また八代へ。今度は船底塗装か、木部にニスでも塗ろうかと思って行ったのですが、結局どちらもせずに、デッキ上をデッキブラシで掃除しました。
たたまれてたオーニングを開いて汚れを落としたり、コケか汚れかをデッキブラシやぞうきんで落としながら水で洗い流したりしましたが、これがなかなかきつく結局完全にきれいにはできませんでした。
と言ってもデッキブラシやぞうきんでの水洗いは限界があるので、次はコンパウンドあたりの出番かと思ってます。

Img_0141s

さて、この艇はリンフォース工業の「ブルーウォーター25」なのですが、外見は本当に別の艇に見えます。
バウもスターンも大改造されてますしね。
というわけで、チャートテーブル横の銘板を写真に撮ってきました。
Img_0146s

Img_0147s

良く考えると、今のさんふぃっしゅよりこの艇の方が古いです。
やっぱりきちんと保守してきたかどうかってところに違いが出るんでしょうねぇ。


にほんブログ村参加中。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2012年7月 8日 (日)

護衛艦見てきました

ヨットの件もあるので、カテゴリはヨットで…

今日はかなり天気が良かったので、八代に譲渡艇の簡単なお掃除と今後の手続きについてお話しに行ってきました。
まぁ、基本的には譲渡は決まっているので書類上の譲渡元を記入してもらって、こちらからは印鑑証明と実印を用意すれば良いとの事。あと、譲渡に関する費用は実費だけ負担すればいいよと大変ありがたいお言葉を頂きました。

で、久しぶりに上架された現艇名シンドバッド(BW25改)は、案の定フジツボがかなり付着していて長い柄がついたスクレイパーでガリガリこそぎ落とす作業をやる必要がありました。
その後、山崎さんが高圧洗浄機で汚れをある程度落として頂けたので、結構きれいになりました。
船底はあとは塗料を塗ればいいだけの状態になりました。
あと、水上のハルも塗装がかなり剥げてきていましたが、こちらは山崎さんの方で塗りなおして頂けるとの事。
新しい艇の名前を入れてもいいよと言われましたが、あまり入れる気にはなれなかったのでそちらはなしにしました。

とりあえず洗浄後のシンドバッドの写真
Img_0114s

見て頂くと分かるかと思いますが、スターンが他のBW25と全く違います。
写真には撮りませんでしたが、バウもかなり違ってて、今時のレース艇のように垂直に近い形です。
これは速度を上げるために水線長を長くしようとして改造した結果だそうです。
エンジンも2GMになってますし、結構早く機走できるとの事でした。
後で聞いた話ですが、これらの改造で、実際の長さは25ftではなく、28ftくらいあるようです。
まぁ、キャビン内は広くなったわけではないのですけどね。

その後、お昼ご飯を食べに八代ヨットクラブ高岡さんが経営されている喫茶店「キャプテン ガンバ」へ。
実は高岡さん、シンドバッドの事も知っておられて、バウの改造時の写真を持っておられました。
日付を見ると、改造開始が94年の3月、最終的に塗装まで終わったのが94年の8月1日だったので、4か月ちょいはかかっていた事になります。改造内容も大変そうでしたが、実際期間もかなりかかっていたのですね。
そんな艇を引き継ぐ事が出来て、改めて大切に使わさせて頂こうと思いました。

そんな高岡さんから、今日は護衛艦が八代外港に来ているから見に行ってきたらどうかとのお話が。
以前から興味はあったので、行ってみますと返事して外港へ。
実は外港へは初めてだったので少し迷いましたが、なんとか到着。
受付を済ませて、目の前にある護衛艦「うみぎり」にしばし圧倒されつつiPhoneで写真をパチリ。
Img_0121s

艦内もいくつか写真を撮りましたが、特に印象にのこったのはこれ
主砲(76mm速射砲)動かしてます
Img_0131s

アスロックもデモします
Img_0134s

実際に動いている(もちろん発射はしてませんが)ところを見る事ができたのは貴重な体験でした。
親子連れで来てた子供たちも喜んでいたし、良いイベントだったと思います。
そういえば、昨日が七夕だったせいもあり、七夕飾りが飾られていましたが、その中に子供の字で「じえいたいにはいりたい」と書かれてました。まぁ、ほほえましくて良かったのですが、別の1枚に大人の字で「彼女が欲しい」というお願いは、多分ここではかなえられないだろうなぁ…と思わざるを得ませんでした。(^^;;

とりあえず良いことづくめのような1日でしたが、意外というか当然というか、首や腕が日焼けしてしまって、嫁さんともどもヒリヒリ状態というオチもついてました。


にほんブログ村参加中。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

2012年7月 3日 (火)

艇が変わります

めずらしく平日昼間の更新です。

先週末、小雨の中成会津に行ってきました。
目的は、とある艇を九州ヨットサービスの山崎さんから見せてもらうためです。

オーナーはオーナー会の理事長でしたが今年の頭に亡くなられてしまったため、艇の処分を依頼されていたとの事。
ただ、理事長だけあって他の会員さんとの付き合いも長く、かなり手を入れた艇を廃船にしてしまうのももったいないとの事から、新しいオーナーを探していたのだそうです。
で、さんふぃっしゅを乗り続けるか、新たに艇を乗り換えるか迷ってた私に話が来たという訳です。

艇はリンフォース工業のブルーウォーター25らしいのですが、色々改造がされているため、外側は違う艇に見えます。
シングルも考慮されていたのか、マストにステップまでついていました。
中はさすがにそこまで変わってはいませんが、エンジンは載せ変えてるとの事。2GMになって、機走は早いそうです。
実際に動かしはしませんでしたが、エンジンはきれいでした。
あと、Y-21Sなさんふぃっしゅと比べて、キャビンがちゃんとしているのと腰を曲げずに立てるのはいいですね。

途中土砂降りの雨でキャビンに閉じ込められたりもしましたが、その間もあれこれ話をし、結局譲り受けることにしました。
艇名は思い切ってさんふぃっしゅにすることにしました。

とりあえず、山崎さんが整備の為に一旦九州ヨットサービスへ回航するので、その後名義変更や船検(中間検査が今年の7月中まででした)を受けたりしてる間に船の掃除や船底塗装等を行おうと思ってます。
ただ、雨が降らなければという前提になりますけどね。週末雨降らないといいんですけどねぇ・・・。

というわけで、現さんふぃっしゅ(YAMAHA-21S)をどなたかに無償譲渡したいなぁと思ってます。
いや、無償というか、ティラー代くらいはこっちが出してもいいくらい。(^^;;
ジブ代も出してあげたいけど、さすがにそこまで金がない・・・。

因みにメインはちょいのびてきてますが、まだまだ現役で使えると思います。
ジブは残念ながらありません。
21Cのジブはありますが、ラフロープの径とファーラーの径が合わないので、使えない状態です。

ご希望の方は是非メールして下さいませ。
あ、ティラーは仮でアルミパイプを取り付けますので、全く動かせないってことは無いです。


にほんブログ村参加中。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »