フォト
無料ブログはココログ
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 艇が変わります | トップページ | 桟橋補修とデッキ掃除 »

2012年7月 8日 (日)

護衛艦見てきました

ヨットの件もあるので、カテゴリはヨットで…

今日はかなり天気が良かったので、八代に譲渡艇の簡単なお掃除と今後の手続きについてお話しに行ってきました。
まぁ、基本的には譲渡は決まっているので書類上の譲渡元を記入してもらって、こちらからは印鑑証明と実印を用意すれば良いとの事。あと、譲渡に関する費用は実費だけ負担すればいいよと大変ありがたいお言葉を頂きました。

で、久しぶりに上架された現艇名シンドバッド(BW25改)は、案の定フジツボがかなり付着していて長い柄がついたスクレイパーでガリガリこそぎ落とす作業をやる必要がありました。
その後、山崎さんが高圧洗浄機で汚れをある程度落として頂けたので、結構きれいになりました。
船底はあとは塗料を塗ればいいだけの状態になりました。
あと、水上のハルも塗装がかなり剥げてきていましたが、こちらは山崎さんの方で塗りなおして頂けるとの事。
新しい艇の名前を入れてもいいよと言われましたが、あまり入れる気にはなれなかったのでそちらはなしにしました。

とりあえず洗浄後のシンドバッドの写真
Img_0114s

見て頂くと分かるかと思いますが、スターンが他のBW25と全く違います。
写真には撮りませんでしたが、バウもかなり違ってて、今時のレース艇のように垂直に近い形です。
これは速度を上げるために水線長を長くしようとして改造した結果だそうです。
エンジンも2GMになってますし、結構早く機走できるとの事でした。
後で聞いた話ですが、これらの改造で、実際の長さは25ftではなく、28ftくらいあるようです。
まぁ、キャビン内は広くなったわけではないのですけどね。

その後、お昼ご飯を食べに八代ヨットクラブ高岡さんが経営されている喫茶店「キャプテン ガンバ」へ。
実は高岡さん、シンドバッドの事も知っておられて、バウの改造時の写真を持っておられました。
日付を見ると、改造開始が94年の3月、最終的に塗装まで終わったのが94年の8月1日だったので、4か月ちょいはかかっていた事になります。改造内容も大変そうでしたが、実際期間もかなりかかっていたのですね。
そんな艇を引き継ぐ事が出来て、改めて大切に使わさせて頂こうと思いました。

そんな高岡さんから、今日は護衛艦が八代外港に来ているから見に行ってきたらどうかとのお話が。
以前から興味はあったので、行ってみますと返事して外港へ。
実は外港へは初めてだったので少し迷いましたが、なんとか到着。
受付を済ませて、目の前にある護衛艦「うみぎり」にしばし圧倒されつつiPhoneで写真をパチリ。
Img_0121s

艦内もいくつか写真を撮りましたが、特に印象にのこったのはこれ
主砲(76mm速射砲)動かしてます
Img_0131s

アスロックもデモします
Img_0134s

実際に動いている(もちろん発射はしてませんが)ところを見る事ができたのは貴重な体験でした。
親子連れで来てた子供たちも喜んでいたし、良いイベントだったと思います。
そういえば、昨日が七夕だったせいもあり、七夕飾りが飾られていましたが、その中に子供の字で「じえいたいにはいりたい」と書かれてました。まぁ、ほほえましくて良かったのですが、別の1枚に大人の字で「彼女が欲しい」というお願いは、多分ここではかなえられないだろうなぁ…と思わざるを得ませんでした。(^^;;

とりあえず良いことづくめのような1日でしたが、意外というか当然というか、首や腕が日焼けしてしまって、嫁さんともどもヒリヒリ状態というオチもついてました。


にほんブログ村参加中。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

« 艇が変わります | トップページ | 桟橋補修とデッキ掃除 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208093/55152765

この記事へのトラックバック一覧です: 護衛艦見てきました:

« 艇が変わります | トップページ | 桟橋補修とデッキ掃除 »